日常って、微妙な差異こそ大事かなと思います。


by KATEK
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2009年 11月 06日 ( 1 )

確かに冬です。

明日は立冬だそうな。
もう冬か・・・
ここ数日朝起きると寒いもの。
確かに冬,ね。

生徒は一人でもなまもの。
集団だともっとなまもの。
その日にいってみないとわからない。
ちょっとばかり,こちらの体力が回復して,1時間中立って
授業ができたというだけで,何かが変わるし。
今日もなんだか不思議な時間を過ごした。
キーパーソンに翻弄される毎日。
彼や彼女に,一言でいいからなにか言い返せたらいなぁ・・・
それができない間抜けさが,彼らにあっているのかも
知れないけれど。

図書館から借りてきた本。
杉田徹『フォルテシモな豚飼い』
中島岳志『朝日平吾の鬱屈』
『ダラヌエールの子供たち』(伊藤和也写真集)

伊藤和也さんといえば,ペシャワール会にはいってアフガニスタンで
活動していた人。
農業指導に夢中で,現地の子どもたちから慕われていた。
でもわずか31歳で殺されてしまった。
アフガニスタンの情勢がどんどん悪くなっていった時期,
まさか現地の人からあんなに慕われているのに,彼が殺される
はずがないといわれたあの伊藤さん。

伊藤さんの撮った子どもたちの顔は豊かだ。
ほんとうにかわいらしい。
言い方は悪いけれど,たぶん伊藤さんは
「このクソがき!」と内心いいつつも,いっぽうでうれしくて楽しくて
笑いながら写真を撮ってあげていたに違いない。

今,アフガニスタンはどうなっているのだろう?
全然情報を得る努力をしていないから,世界の(日本も)ことが
縁遠くなっている。
時々は,時間を作らなくちゃ。
[PR]
by KATEK | 2009-11-06 19:37