日常って、微妙な差異こそ大事かなと思います。


by KATEK

2005年 09月 26日 ( 1 )

思いでぼろぼろ

実はこの頃ぼろぼろです。

今までに二度ほどあるできごとに巻き込まれました。
仕事でです。

封印してあったかまたは溶けたはずのこのできごとが,
ときどき,かみなり雲のように大きく膨らんで膨らんで。

シャッターを押して瞬間瞬間きりとられたあの時のあの光景が
大きな画像になって宙を舞います。
声も音も空気もしてきます。

わたしは宙に浮きながら一枚一枚の写真の前で,かたまり
そして大声を出し,叫び,泣き,怒り
力を無くしてただ浮遊します。

今日の空はすてきでした。
朝方のやさしい空気。
雑草の匂いと,キャベツの匂いがしました。
緑の木が葉がそよそよなびいていました。
でも元気が出なくて

中島みゆきの『誕生』って歌を2回聞いて少しこころなごみました。
アーサー・ビナードさんの『釣り上げては』を途中まで読み少し
ほどけました。

中島みゆきの「銀の竜の背に乗って」って歌の入ったCDでも買おうかな。
『阿弥陀堂だより』のビデオを見ようかな。
『この森で天使はバスを降りた』のビデオを見ようかな?
『パッチアダムス』かな?
もうみんな見てるけど,だから疲れないかもしれないし。

どなたか,こころにふっとやさしく語りかけてくれるような
本や映画や絵や音楽をご存知ないですか。
[PR]
by KATEK | 2005-09-26 18:50