日常って、微妙な差異こそ大事かなと思います。


by KATEK
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしゃべり,しとめたり!

昨日は,毎日勤務するってことが,こんなにきついんだっけ,
と夕方から心配になっていた。
ともかく何もしないで寝てみて,明日の朝考えよう!と自分に
告げて寝た。

あ~ら不思議。
寝たら,朝の食事の支度なんて簡単じゃないの。
着替えるのだってさっさと調子いい。
寝ることって偉大だなぁと,何度も何度も腑に落ちている。
いつまでも,快眠・快食・快便の大事さには畏れ入りつづけそうだ。

でも,元気になったはいいけれど,急に決まった授業のことで,
歩くときも考え事をしているのに気づいた。
せっかくの落ち葉・秋の香りなのにもったいない。
切り替えなくちゃね。

3科目の授業を再来週から何回かすることになった。
どれも数時間しかもたないけれど,わたしには大切。
ただ3科目とは,想定外だったので,言われた時は動転しちゃって。
なにしろ,前回調子を崩したのも,3科目プラス1の種類が
きつかったせいもあるから。
でも,試しだから。
今回。
軽い気持ちでいきましょう。

英語の自習監督に行ったら,ちょっと驚いたことがあった。

机の上には化粧品を並べている女子生徒。
なかなかおしゃべりもとまらないし,プリントもやらない。
3人組でおしゃべりしていて,周りはしらーっとしている。

ついにのりを食べ始めた。
「先生にあげるよ。太らないよ。」
と明るく言う。

はて,どうしよう・・・

「そう。でも,いらないよ。」とまず応えて一呼吸。
その子の机の横に行って,
「ふーん。おかずのりっていうのね。今はこんなものも
あるんだぁ・・・」
また一呼吸。
「じゃ,わたしって優しいから,このパッケージ,捨ててきてあげるよ。」


彼女は,
「いいよ。先生には捨てさせられないよ。自分で
捨ててくる。」
といって,捨てにいったので,
「あら,偉いねぇ」
と。

そうしたら,おしゃべり3人組は机をあわせてプリントに
とりかかった。

なんと会話がはやく落ち着いてしまった。
普通はもっといろんな話をしたり,聞いたりしててこずるのに。

あとは早かった。
おしゃべりはするが,プリントの内容のことで,ずいぶん
はやくプリントを仕上げてしまった。

わたしに「ここなんて意味?」なんてきく始末。

かわいーい!
あっけなさすぎたー。

でも,こういうこともあるんだと思うと,気持ちが楽になる。

もちろんこんなやりかたは否定する人も多いだろうけれど。

さぁ。
あしたは何があるかな?

オバマ勝利のことなんかに全然触れなくて,どうしたのって
気もするけれど,それでよし。
[PR]
by KATEK | 2008-11-06 18:23