日常って、微妙な差異こそ大事かなと思います。


by KATEK
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サティとスクラッチカード。

高橋アキの弾くサティを聞いている。

まだCDを聞くためのデッキも持っていなかった頃の話。

ビデオテープか何かを買ったときにスクラッチカードがついてきた。
あたりがでるとCDをもらえるというもの。
たしか4つのなかから同じマークが2つでればあたりだったと思う。

相方とわたしとで,部屋を真っ暗にして,スクラッチカードの
銀色のところに懐中電灯を当ててすかしてみた。
みえたのだ。
中のマーク。
そうして3枚分すきなCDを応募してもらうことができた。

マーラーとサティとあとなにか1枚。
そのサティが今聞いているもの。
当時は貧相な生活をいていたから,日本版の値段が高いCDを
わざわざ探して応募したんじゃなかったかな。
1枚3000円を越えるCDをただでもらえるのは,おおきな喜びだった。

だから,数日後に同じところでまた安売りのテープを買って
もうひともうけしようとしたら・・・

スクラッチカードをすかしてみたら,もうかぶさっている銀の部分が
濃くなっていて見えなくなっていた。
きっと同じようにして,何枚も当てた人がいたのだろう。
すかさず,カードを作り直したようだ。

そんなことを思い出してしまった。



今日書こうと思っていたのはピアノのレッスンのことと
「葉っぱの抗夫」のこと。

ピアノのことは長くなるので明日にしよう。

おととい紹介した「葉っぱの抗夫」という活動(?)。
これって,よく考えたら,ネーミングがとってもいい。

最初はなんだかかわいいと思っていただけだったけれど,
「うん?なぜ葉っぱと抗夫がくっついてるんだ?」って
考えたら,おかしな組み合わせだって気づいた。
(普通の人は最初から気づくかな?わたしがどんくさい?)

ホームページを見て,なぜか数時間たって,
「そうか!」と思い,うれしくなった。
(知りたい方は,HP見てください。)

ここでも,数時間経たないとわからないという,
ホント「昔の蛍光灯」なわたし。

ということで,わたしを笑ってやってくださいって話でした。
[PR]
by KATEK | 2007-05-28 21:00