日常って、微妙な差異こそ大事かなと思います。


by KATEK
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今でも箱に入るお皿たち

なんだか毎日忙しい。
雪の降った今日も,職員室は暖房なし。
忙しく動いていないと寒くてしかたがない。
ということで,しかたがないか・・・

毎日続く地震。
私たちでさえ不安になるのに
(大地震のとき,食器棚のお皿はけっこう落ちて
割れたから,あの日から使っているお皿たちは
床の箱の中にいれて使っている)
東北の人たちの心のケアはだいじょうぶかしらん
と思ってしまう。

知り合いのそのまた知り合いが,仙台で働いていたとか,
ボランティアに行ったなどという話しを聞いた。
どちらも死体の多さやひどさに耐えられず帰ってきたという。
テレビでは死体は写さない。
これでいいのだろうか。


原発の報道もだんだん変わってきているような気がする。
知らされないことが多すぎる。
雨にぬれるのが怖くなってくる。
でも,これも天命か・・・なんて思ってみたり。

なんだかまとまらない文章だ。
働きすぎかな?
[PR]
by KATEK | 2011-03-23 19:10
朝書いたもの,平井さんの文章のことです。
実際原発で働いて亡くなりました。
まだまだ読んでおきたいブログやなんやらたくさんありそうですが,
ちょっとづつアップできたらいいと思っています。
soro72さんのブログに触発されて。


原発がどんなものか知ってほしい
http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html

<以下引用>
筆者「平井憲夫さん」について:
1997年1月逝去。
1級プラント配管技能士、原発事故調査国民会議顧問、原発被曝労働者救済センター代表、北陸電力能登(現・志賀)原発差し止め裁判原告特別補佐人、東北電力女川原発差し止め裁判原告特別補佐人、福島第2原発3号機運転差し止め訴訟原告証人。
「原発被曝労働者救済センター」は後継者がなく、閉鎖されました。
[PR]
by KATEK | 2011-03-21 18:47

読んでみてください。

いま日本は大変なことになっている。
津波・地震で被災した方たち。
そして原発事故。
映画『黒い雲』が現実味を帯びてきた。

相方が見ていたとこと,わたしも読んでみて
皆さんにも読んでほしいと思ったので,
HPの名前だけ書いておくことにする。
元気が出たらアドレスも追記するつもり。

[原発がどんなものか知ってほしい]
[PR]
by KATEK | 2011-03-21 09:03
テレビで松本清張ものをやっていたので、つい見てしまった。
眠かったのに、目がさえてしまった。

番組が終わったら、舌に歯のあとがくっきり。
しかもいたい。
舌のむくみが出ている証拠。
足を見たらくるぶしの周りにもむくみが…
こりゃいかん。
水毒にやられたか。
テレビを集中して見すぎたか。
あったかくして早く寝るのが一番。

2・3週間前に1羽のうぐいすが鳴くのを聞いた。
親とはぐれたのか、最初は「ケッ」か「ケッキ」くらい
しかさえずれなかった。
やっと先週「ケッキョ」がいえる(?)ようになった。
「ホー」がつくのはいつになることやら。
今年は無理かも。

山に行くとみごとな鳴き声に出会うことがある。
これもうぐいすのなかの文化の伝承?
長老は大事にせんと。

そういえば明治期に一番強まった「イエ」制度
ある本に書かれていた。
儒教思想がもう少し残っていれば、朝鮮や中国の長老を見る
見方が継承できたかもしれなかったということ。
うーん。
姥捨て山の慣習も関係するのか知らん…

さてもう寝よう。
[PR]
by KATEK | 2011-03-07 00:50