日常って、微妙な差異こそ大事かなと思います。


by KATEK
カレンダー

2005年 12月 01日 ( 1 )

昔の風を感じたい

もう12月かって感じです。
もっと木枯らしが吹いて,少なくなった落ち葉が風で飛ばされて
なんていうのが,12月のイメージです。
自然は12月ではないのに,デパートや商店はクリスマスを
越えてお正月のものを売っています。
なんだか変ですね。
人間,何か大きな物忘れの状態になっているのかも
知れません。

最近レトロというか,昭和30年代・40年代の「もの」がはやって
いるようです。
駄菓子屋さんとか。

でもあの頃の自然は,再現できません。
そのことを忘れて,ただものだけで昔を懐かしむのは,
感傷でしかないように思います。

駄菓子屋さんで食べたお菓子の添加物の多かったこと。
昭和30年代生まれの人は,レトルト食品,毒々しいジュース
「うまみ」調味料,保存剤,などなんでもありの時代でした。

公害も盛んになった時期です。

もういちど,全部をひっくるめて検証してみたらいいのに・・・
教育の右旋回も,いまの憲法を考える上で大事だし。

夏が暑くなってきたから学校に冷房を入れるなんて動きが
でてき始めたいま,昔の風の涼しさを取り返すには
まったく発想がさかさまです。

暑いから排出熱の多い冷房は使わないようにして,
車もマイカーは減らして,パソコンで暖まってしまう部屋は
仕事を減らして・・・なんて方向に魅力を感じる人が多いと
いいなぁ。

わたし自身がが調子よくないので,みんなでさぼろうと
「ナマケモノ」になろうと大きい声でいいたくなります。

ガイアに負担をかけないように,みんなでさぼろう!

(これって前にも同じことを書いたような気がします。
そうだとしたらそうとうぼけてきたますね。
でも,自然が変なのですから何度言ってもいいですよね)
[PR]
by KATEK | 2005-12-01 18:29