日常って、微妙な差異こそ大事かなと思います。


by KATEK
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ごっくんしましょ。

晴れた日はいいなぁ。
風邪をひいていたって,へっちゃらさって気がしてくる。
気分がいいので,夕飯のしたくを久しぶりにしてみた。
雑穀ご飯に,いろいろ野菜とマメの煮込み,その他。

マメは乾物を使うのがいいに決まっているが,なかなか
そこまでいかず,缶詰を使ってしまうことが多い。
でも,今日のは失敗,かな?
イタリア産と書いてあって,安かったので買ってきたら,
缶詰特有のにおいが強い。
ローリエとかコショウ,バター少しなんかで調整してはみたものの,
いまひとつ。
有機栽培の缶詰は高いし,やっぱりこれからはマメからはじめるか。

3日間,内科からもらった風邪薬を飲んでもあまり調子はよくならなかった
ので,またお医者さんに行く。
久しぶりにレントゲンをとっておきましょうかといわれ,とってもらった。

「異常はありません。でも・・・」
この先がよくない。
「肺がきれいではないですね。タバコを吸っている人とか膠原病の
人がこうなることが多いですね。」
とさ。

わたしは相方のタバコのせいだと頭から信じて,「はぁ」といって
帰ってきてしまったら,相方から電話があった。
(結果をメールしておいたので)
「最近,関節が痛いのとか,膠原病とどう関係があるのか聞いた?」
聞いていない。
しまった。思い込みが激しいわたし。
今は関節痛より咳が問題だったから・・・

急いでもう一度,かかりつけの内科の先生に聞き忘れていたと,
見てもらうことにした。
血液検査しましょうとのこと。
どうなるかなあ・・・

膠原病の抗体値は,いままでずっと高くって,
もうなんども検査している。
なにせ20代の頃からだから。

狼少年に近い感じ。

でも,肺のことは気になるなぁ。
なんでもないときに咳き込むのは,症状の中にあった。

ともかく結果待ち。

今日読んだ本,『ぬれマスク先生の免疫革命』
安保徹さんというお医者さんは最近よく出てくる人。
この安保さんに刺激されたというのが,この本の著者。

風邪は夜寝ているときにひくというのだ。
寝ていると,のどが乾いて病原菌が唾液といっしょに流れて
いかないから,のどの部分で繁殖するというのだ。
なるほど。

だから,なるべく夜にのどが乾かないようにするため,一部水を
含ませたマスクをすればいい,という簡単な話。

朝のどが痛くって,ってことはよくあって,そのせいで朝起きると
すぐにものを飲み込みたくなる=食べるという習慣があったわたし。
ごっくんと飲み込むと痛みが取れるってわけ,わかった。

起きているときも飲み込むのは大事だということ。
お茶を飲んだりして,定期的にごっくんするのがいいらしい。

膠原病も飲み込みにくくなる症状をもっている。
実は,最近むせやすくなって,飲み込むのがうまくいかないときがある。
どきっ。

なにはともあれ,お茶にしましょ。
[PR]
by KATEK | 2008-04-22 17:57