日常って、微妙な差異こそ大事かなと思います。


by KATEK
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

わかるまで,だよね。

前回,「混乱している」と書いたけれど,興奮が正確だったかも。

今日お会いしたSさんから,こんな話を聞いた。
娘さんの小さかった頃の話だ。

今では立派なアーティストとして活躍なさってる娘さん。
小さな頃に算数が出来なかったという。
九九が覚えられなくて,ずいぶん苦労なさったんだそうだ。
それが原因で学校に行きたくなくなってきた,その時
「おとうさん,先生っていうのは,わからないことをわかるように
してくれる人なんだよね。だから学校に行くよ。」
そういったという。

すごいことばだ。
そしてそのことばをずっと忘れずに,教員を続けてきたSさん。
お父さんが素敵な方だから,娘さんもすごかったともいえるの
だろうけれど,ともかくどちらもすごい。

わかりたいという気持ちは,きっとどんな子にもある。
どこにあるかは個別の問題かもしれないが。
「今の子は」という前に,そのことを忘れてはいけないのだろう。

今は「能力」ということばが,教員が試行錯誤する過程をすっとばして
しまう免罪符になっているようにも思う。
この春から,また初心にもどりたい。
[PR]
by KATEK | 2008-04-02 20:27