日常って、微妙な差異こそ大事かなと思います。


by KATEK
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

女性の服にはポケットが少ない!

一日中,手芸をしてしまった。
ベルトに通してつかうフェルト製のポーチ。
型紙から作り方からデザインから,みーんなお手製。
つまりオリジナル。
といえば,格好はいいけれど,ようは行き当たりばったりの
おままごとのような手芸。

でもわりと気に入ったし,使えそう。
接着芯までつかったし,刺繍だってしてしまった。
厚みのないポシェットだけれど,安全を考えて,上ぶたもつけた。

ところで,女性の服にはポケットが少ない。
ジーンズをはいているときはいいけれど,ちょっと違うパンツとか
ジャッケットにはポケットがないものがあって,どうも
使いにくいのだ。

そういえば,封建制度まっさかりの中世ヨーロッパの時代から
女性は大きなバッグを使う習慣が少なくなり,ヒエラルヒーの
はっきりしてきた王制の時代には,ポシェットを使う女性が
ふえたという。

ようは,大きい荷物を持って男の手から逃げ出せる自由を,
女性から奪ったとも考えられる。

家政というものは元は男性の仕事だったり,そういう歴史を
知るのも楽しい。

と,かなり脱線してしまったけれど,
わたしはいつも大きくて重たいバッグを持ち歩いているので,
ちょっとしたものを入れておく別の入れ物もつけていたくなる。
男性の背広にあるたくさんのポケットの代わり。
そんなイメージで腰につけるポシェットを作ったわけ。

勉強していると朝から晩までは続かないのだけれど,
こういう手芸になると,思わずやってしまう。
そもそも目が痛くならない。
わたしってもしかしたら自分の得意分野,間違って認識して
いたりして・・・

もう少しの間,世の中のことより,「わたし研究」に
はまっていようと思う。
[PR]
by KATEK | 2007-12-02 22:37