日常って、微妙な差異こそ大事かなと思います。


by KATEK
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おいしそうに食べよう。

昨日失敗した夕飯のおかずも,お昼の炒めご飯に変身
してもらったら,あんがいおいしくいただけた。
そういうところに手間をかけられたという自分を
ほめてあげよう。

ついでに,ひざもよくしたいと思ってカイロプラクティックに。
思ってもみなかったところが固くなっていたことが判明。
それは太ももの前の部分。
ここが使いすぎたりすると固くなってきて,膝の周りの
筋肉がつっぱってくるらしい。
まだ,痛みは残っているけれど,首の調整もしてもらって
なんだかすっきり。

ちょっと自分のことに時間をかけてあげると,
あぁからだがなんとなく疲れたっていってるな,とか,
おなかのまんぷくサインがはたらいてないな,とか,
丁寧な食事をしたがってるな,
なんてことが感じられてくる。

ゆっくりしたら,目の痛みも治まってきたし,
何でも急がないことが一番!

話は変わるけれど,相方は出張にいくと,その土地
(またはお店)で食べられるおいしいものに
よく出会うらしい。

相方といっしょに食事をしている人にはだしてくれない
ようなものをお店の人が勧めてくれるというのだ。

なぜ?

どうやら相方はごはんをとってもおいしそうに食べるかららしい。
魚でもお酒でもなんでも,ゆっくりきれいに,そしていい顔で
食べていると,「こんなのもありますよ」なんていってくれるんだ
そうだ。

たしかに外でも家でも,相方はいつでも,
どうしたらおいしく食べられるかってことを考えながら
食べている。
決して食べるのが遅いのではなく,むしろ速いほうだろうけれど,
食べているのをみると,なんだか悠然としているのだ。

あぁ,こんなふうに食べたいな,と真似をしたくなるのだが,
職業上身についたしまった癖は,なかなかとれず,
気がつくと食べ終わっているわたし。

もっともっと食事をおいしくいただくことが,
たぶんわたしの今の一番大切なこと。

こんなことを考えていられる境遇に感謝。
[PR]
by KATEK | 2007-10-12 21:13