日常って、微妙な差異こそ大事かなと思います。


by KATEK
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

太陽大好き。

2月のある日から、ずーーーーーーーーっと、
怒ったりいらだったりしていた感情に区切りがついた。

最初は怒りからだった。
休んで仕事をやってもらってお詫びするより、
自分でちゃっちゃっと仕事ができたほうがずっといいこと、
好き好んで仕事をやらないのではなくて、からだが
いうことを聞いてくれないこと。
それがなんでわからないのか!

同じ仕事を担当している隣の席の男性から、
仕事をよく休むことについて皮肉を言われた時、
そう思った。

以来、感情が高ぶって音に過敏になり、人の言い方に
いらだちや恐怖感すら感じ始めた。

夕べ、少し調子が良くなってきた私に、相方がこういった。
「PTSDみたいなものだって、僕はずっと感じていたよ。」

そうなのだ。
まわりの教員が全員敵に感じられて、ものすごい孤立感で
いたたまれなくなっていた時期。
あの頃のことを思い出し、
わたしの過去を憎み始めていた。
わたしの20年間を返せ!なんて思い始めていた。

でも違う。
今は今。
過去は去ったってこと。
ようやく理性が目を覚ましてくれた。

オオイヌノフグリだって昼間の陽の光をいっぱい浴びて
優しく咲いていてくれるし、
わたしにはまだまだ可能性もある。

職場にいったら、素直に謝ろう。
長い間仕事をまかせっきりだたこと、この間否定的な態度を
とり続けていたこと。
私が悪いのではないし、その同僚が変わり者で話をする人も
少ないこと、そんなことは飛び越して。

わたし自身が気持ちよくなるようにすればよい。
相手の反応がどうなるか・・・
また感情のるつぼにはいってしまわないように注意!
[PR]
by KATEk | 2012-03-15 20:46